日浦小中学校日記

9月16日(木) 稲刈り準備

 来週の稲刈りに向けて稲刈り機の試運転を行い、刈り取った稲を稲木で干しました。

 接近している台風が気になりますが、強い雨風で稲穂が倒れないよう祈ってます!

9月15日(水) ダンス練習が始まりました

 感染防止対策を徹底して、少人数で中学生の考えたダンスの練習を行っています。

 小学生は、目を輝かせながら練習に取り組み、一つ一つの振り付けを覚えようと一生懸命でした。

 中学生は、小学生に分かりやすく、優しく、そして楽しく、常に考えながら指導に当たっていました。

9月14日(火) 運動会に向けての児童生徒集会

 今日は、運動会に向けて気持ちを高めるために集会を開きました。

 まず、中学3年生から全体スローガン、赤白のスローガンが発表されました。

 全体スローガンは「獅子奮迅 魂の息吹を この山並みに」です!

 発案者からスローガンに込めた思いがみんなに伝えられました。

 赤白のリーダーたちからの挨拶の後、中学3年生が考えたダンスを披露しました。

 軽快に踊る中学生たちに、自然と手拍子や拍手が巻き起こりました。

 明日から各学級での運動会練習が始まります。

 感染防止対策を徹底して頑張っていきましょう!

9月13日 野菜の種蒔きをしました!

 本日、1・2年生の生活科で野菜の種蒔きをしました。昼

 夏野菜も終わりに近付き、今度はカブ、ニンジン、ホウレンソウを育てていきます。

 野菜名人の校務員さんに教えていただきながら種を蒔き、仕上げに土の布団を上手に掛けることができました。

 「学校園でこんなにたくさんの野菜を育てることができるってすごいな。」と、嬉しそうに種蒔きをする姿が見られました。

 夏野菜、ありがとう。次は冬野菜、よろしくね。キラキラ

 また美味しい野菜が育つように、これからお世話をがんばります。

9月10日 稲刈り・運動会に向けて

 稲木用や競技用の竹を日浦の山から切り出して稲刈り・運動会の準備を進めています。

 感染防止対策を徹底し、日浦小中学校ならではの特色ある教育活動が行えることを祈っています。

9月7日 小学校 造形大会

 各学年で題材を選び、全校で造形活動に取り組む「ひうら造形大会」を開催しました。

 まず、各学級のタブレットコンピュータをロイロノートからZoomでつなぎ、活動に向けてのメッセージがテレビ会議で送られました。

 

 

1年「のってみたいないきたいな」

 乗り物を描く背景に、ローラーをコロコロと使って、のびのびと色を塗り重ねました。

 

 

2年「にぎにぎねん土」

 粘土をにぎにぎしてつくった形から、インスピレーションを受けて思い思いの作品をつくりました。

 

 

3年「まほうのとびらをあけると」

 扉の向こう側の世界を想像し、扉の形や開け方を工夫したり、扉の向こうの様子を描いたりしました。

 

 

4年「森のげいじゅつ家」

 いろいろな素材を組み合わせ、自分なりの世界観でストーリーを考えてコツコツ工作に取り組みました。

 

 

5年「まだ見ぬ世界」

 一枚の写真を画用紙に貼り、その写真のまわりに広がる世界をどんどん想像して描きました。

 

 

6年「墨のアート」

 漢字一文字を選び、その文字の意味からイメージを広げ、墨の濃淡や筆の使い方を工夫して表現しました。

 

 

 休み時間には、学年を越えてお互いの作品を見合ったり、説明し合ったりするなど、笑顔で互いに刺激し合いながら「芸術の秋」の一日となりました。

9月6日 中学校 7年生 Zoomでテレビ会議

 家庭でのオンライン学習に備え、校内で一人一台端末を使ったシミュレーションを行いました。

 生徒それぞれがいろいろな教室へ移動し、ロイロノートでZoomに招待され、テレビ会議に参加しました。

 マイクやカメラのオン・オフ、カメラの切換えなど初めての操作に戸惑いましたが、何とか一通りは練習することができました。

 今週のうちに8年生、9年生でもシミュレーションを行う予定です。

 そのうち家庭と学校をつないだテレビ会議の試行も行うようになるかもしれませんね

 

第2学期始業式

今日は、小学校と中学校、別々に「第2学期始業式」が行われました。

まずは中学校。代表生徒の「2学期の抱負」は、具体的で、決意を感じることができました。

また、夏休み中のテニスの大会で県大会出場を果たした生徒の紹介もありました。

 

小学校では、まず「松山市水泳記録会」と「新体力テストA級認定」の表彰がありました。

また、「夏休みの思い出と2学期のめあて」について、代表児童が堂々と話してくれました。

 

校長式辞では、最後にこうありました。『自宅で過ごすことが多い夏休みだったと思いますが、「これだけは続けた」「頑張った」という自信や、オリンピックやパラリンピックを見て、もらった感動・勇気をどうか力に変えてほしいと思います。日浦小中学校は、このコロナ禍にあっても、みなさん一人ひとりが「育つ」学校であり続けます。一緒に頑張りましょう。』

 

また、始業式後には、小学校・中学校それぞれに、『2学期のスタートに当たって、今一度、感染症対策を徹底していきましょう。また、みんなが不安な状況の中で、だれかを差別したり、うわさに振り回されたりすることがないように、より一層、温かい気持ちを大切にしていきましょう』という大切なお話があり、日浦っ子たちは、頷きながらしっかり聞くことができていました。 

9月1日(水)~3日(金)の日程について

9月1日(水)

 小学生は予定通り11:30の下校とします。(給食なし)

 中学生は給食後、13:40の下校とします。(給食あり)

中学生の診断・実力テストについては、国語社会2教科を実施します。

 

9月2日(木)、3日(金)

 小中学生とも、給食後、13:40の下校とします。(給食あり)

中学生の診断・実力テストについては、理科英語数学3教科を実施します。

 なお、小学生については、午後停業になることにより一人で家庭生活を送らざるを得ないお子様について16:30まで学校でお預かりすることができます。その場合は9月1日(水)に持ち帰らせるプリントに必要事項を御記入の上、2日(木)の登校時に学級担任まで御提出ください。

 午後については読書や自習としますので、各自静かに活動できる準備をお願いします。

 また、帰りのスクールバスはありませんので、16:30までに学校までお迎えに来ていただくようになります。

今朝の日浦 8月27日(金)

 中学校の体育館通路のベンチにカブトムシがいました。

 兜虫(かぶとむし)

  音無し学舎(まなびや)

   あとずさり

 ゆく夏を惜しみつつ、学校の様子を見に来たのかもしれませんね。

ひえぬき 8月26日(木)

 小中学校の先生たちで、ひえぬきをしました。

 夏休みの間にも稲はどんどん育っています。

 それに負けないように、先生たちも互いに励まし合いながら元気に頑張りました。

 

 小学校の方の田んぼも稲がすくすくと育っていますよ。

 新学期、元気な皆さんと会えることを楽しみにしています。

新学期まで一週間。日浦の風景・・。

新学期まで一週間。

以前よりメールにてお知らせしているとおり、現時点での市内の感染状況等を踏まえ、8月26日と27日の「チャレンジ学習(小)」と「学習相談(中)」は中止としております。

小中学生揃っての登校は、9月1日(始業式)が、約一か月ぶりとなりますので、「十分な体調管理」と「健康観察」、そして「感染症対策」をしっかりお願いします。

 

さて、8月25日(水)の日浦の風景を少しお届けします。

長らく続いた雨から一転、これからはまた残暑が厳しくなりそうです。

17時30分現在、日浦中玄関の温度計は「28度」を指しています。

小中学生が田植えをした田んぼの稲は、稲穂が付いて立派に成長してきています。でも、それと同じくらい「ひえ」や雑草が生えてきています。小中学生と行うはずの「ひえ抜き」ですが、明日、小中学校の先生たちが頑張る予定です。

 

小中学生は、学校で課題を点検(応援)してもらうことができませんが、計画的に頑張ってくださいね。

みんなと会える日を楽しみに、少しずつ日浦の風景を届けようと思います。

 

中学校 ソフトテニス中予地区学年別大会

    暦の上では「残暑」ですが、まだまだ暑い日が続いています。また、昨日は、新型コロナウイルスの警戒レベルが最大の「感染対策期」に引き上げられました。

    子供たちの様子はいかがでしょうか。元気で充実した夏休みになっているでしょうか。

 

    さて、8月10日、11日の二日間、中予地区学年別大会が行われ、ソフトテニス部女子が出場しました。特に1日目は猛暑でしたが、どのペアも声を掛け合って頑張りました。

    結果、2年生1ペアがベスト16、1年生1ペアがベスト8入りを果たし、県大会への出場権を得ました。終始、足を動かすことを意識して、粘り強く戦うことができました。

     

 

    夏休みも約半分が終わりました。「いのちを守る正しい行動」を心掛け、子どもたち一人ひとりにとって、令和3年の夏が心に残るものとなりますように……。

 

中学校 松山市ライオンズカップソフトテニス大会

 猛暑の毎日、そしてこれまで以上に「感染回避行動」が求められる中、子どもたちもご家庭の方々もお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、7月31日(土)、8月1日(日)の二日間、ソフトテニスのライオンズカップが行われました。

 「公式戦は初めて」という生徒もいましたが、それぞれが今、もてる力を十分に出して戦うことができました。

 先輩から受け継いだ「いいチーム」を目指し、挨拶やマナーにも高い意識をもって臨んでいるのが分かりました。

 

 団体戦1回戦は、新チームの初勝利を収めることができました。そして2回戦では、強豪校に力の差を見せつけられました。

 次は、8月9日(月)の中予学年別大会。『強くなれ、強くなれ!!』

 

保護者の皆様へ

 子どもたちが安心・安全に夏休みを過ごせるよう、次の3点について御注意ください。

 

①新型コロナウイルス感染症予防について

 愛媛県の感染警戒レベルが「特別警戒期」に引き上げられました。

 松山市からも

 「不要不急の外出や往来は自粛してください。」

 「不特定多数の方で混雑するような場所への出入りは控え、人との接触、会合の機会を減らしてください。」

 「マスクの着用、定期的な換気や手洗い・手指消毒など、基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底してください。」と呼び掛けられていますので、感染防止対策をお願いいたします。

【松山市の新型コロナウイルス感染症に関する情報】

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/iryo/hokenyobo/kansensho/tyuui/sinngatakorona.html

【松山市保健予防課 啓発パンフレット】

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/files/natsuyasumikorona.pdf

 

②熱中症予防について

 暑い日が続き、先日も「熱中症警戒アラート」が発表されました。

 「熱中症警戒アラート」は、特に暑くなると予測された日の当日や前日に発表されます。

 「不要不急の外出は避け、昼夜を問わずエアコン等を使用する。」

 「のどが渇く前にこまめに水分補給するなど、普段以上の熱中症予防を実践する。」

 など熱中症予防行動をとってください。

【環境省「熱中症警戒アラート」】

https://www.wbgt.env.go.jp/about_alert.php

 

③水難事故防止について

 先日、県立学校の生徒が河川で溺れて亡くなるという痛ましい事故が発生しました。

 御家庭におかれましても水難事故防止について御指導をお願いいたします。

【本校からの文書】

水難事故防止について(お願い).pdf

7月27日 チャレンジ学習(ひえぬき)

 青空が一面に広がり、入道雲の存在感が際立つとても良い天気です。今日は、チャレンジ学習1日目でした。3~6年生は、ひえぬきをしました。腰の高さよりも高く伸びた稲の合間を縫って一生懸命にひえを抜きました。稲穂も少しずつ付いてきています。稲の成長が楽しみです。

7月20日 1学期終業式

 今日は1学期終業式でした。

 「お口の健康優秀賞」の表彰の後、各学年の代表者が1学期の思い出や反省、夏休みの抱負を発表しました。みんな、「自分のことば」で力強い決意が述べられていました。

 校長先生からは、「1学期の日浦っ子の成長」「東京オリンピック」のお話に続いて、「夏休み中、何か一つでも続けて頑張ってみよう」というお話(宿題)がありました。

 児童・生徒のみなさん、今学期もお友達や保護者・地域の方々に支えられ、充実した日々を過ごすことができましたね。夏休みのみなさんの頑張りも期待しています。2学期にたくさん報告してくださいね。

 保護者・地域の皆様、今学期も本校の教育活動に御協力いただきありがとうございました。梅雨も明け、夏本番となりますが、健康に十分留意されてよい夏をお過ごしください。

7月19日 小学校 中学生による「心のお話プレゼント」

 中学生7年生が、小学校を訪問し、今学期最後の「心のお話プレゼント」を実施してくれました。

 お話をしてもらった後で、感想を述べたり、御礼を伝えたりしました。

 中学生の皆さん、いつもたくさん練習して、小学生にすてきな時間をプレゼントしてくれてありがとうございます。

 

7月16日 小中学校 6・8年生 オンライン交流授業「キャリア教育」

 オンラインミーティングアプリで教室をつなぎ、総合的な学習の時間の「キャリア教育」で6・8年生が交流授業を行いました。

 中学校の生活や学習について、6年生からの質問に8年生が答えて、楽しく交流することができました。

 来年度の中学校では、6年生が1年生、8年生が3年生となり、最上級生と新入生という関係になります。楽しみですね。

7月15日 小学校 図書委員によるパネルシアター

 昼休み、図書委員による、絵本『すてきなあまやどり』のパネルシアター発表が行われました。パネル布を貼った舞台に絵人形を貼りながら、お話が展開していきました。低学年から高学年までたくさんのお客さんが集まり、楽しい時間を過ごしました。

7月15日 小学校 5年生 家庭科「エプロンが完成しました」

 5年生の家庭科で製作したエプロンが完成しました。

 初めて使うミシンに苦労した場面もありましたが、「自分が作ったものを着るのは楽しい」「上手にできてうれしかった」と感想を書いてくれました。

 2学期の調理実習で出番がくる予定ですが、夏休みの「弁当の日」でも、ぜひ活用してください。

 

7月14日 救命救急講習

 中学校では、保健体育科の授業で毎年救命救急講習を実施しています。

 意識の確認、呼吸の確認、心肺蘇生法、AEDの使用法を、人形と練習用のAEDを使用して行いました。

 生徒のみなさんが帰った後、先生たちも同様に救命救急講習研修を行いました。

 いざというときには動揺して適切な対応ができないかもしれません。

 毎年、講習会に取り組み、いざというときのために備えておくことが大切ですね。

7月12日 小学校 「心のお話プレゼント」

 小学校で、読み聞かせボランティアの方々による「心のお話プレゼント」が行われました。入荷したばかりの本を紹介していただいたり、色鮮やかな本を見せてもらったりして、子どもたちは前のめりになって本の世界に集中していました。

 雨の中、子どもたちのために御来校いただき、ありがとうございました。

 

7月8日 小中学校 5・7年生 集団宿泊活動②〈速報版〉

【一日目・カヌー】

 昼食を食べた後、小雨が降り出しましたが、カヌー実習を行いました。

 インストラクターの指導を受けて、いざ肱川へ!

 インストラクターの方が「みんなで並んで写真を撮りましょう!」と提案していただき、挑戦しました。

 最後に、インストラクターの方から「こんなに並んで写真を撮ることができた団体は、めずらしいんですよ。自信をもってくださいね。」というお言葉をいただきました。

 河面をわたる風は気持ちよかったですね。とてもいい体験になりました。

7月8日 小中学校 5・7年生 集団宿泊活動①

 今朝5・7年生が、集団宿泊活動で「国立大洲青少年交流の家」へ向けて出発しました。

 1日目は、日中はカヌーを楽しんで、夜はキャンドルサービスを行う予定です。

 安全に気を付けて、多くのことを学んできてくださいね。

 

7月7日 「心のお話プレゼント」

 中学生による読み聞かせ「心のお話プレゼント」が行われました。蒸し暑い中での実施でしたが、中学生の読む前のお話が魅力的なこと、また、感情を込めて読んでくれるので、小学生は暑さを忘れて本の世界に夢中になっていました。

 中学生のみなさん、小中を繋ぐすてきな読み聞かせをしてくださって、ありがとうございました。

 

7月7日 4年生 校外学習「南クリーンセンター見学」

 社会科の学習で、4年生が南クリーンセンターを見学しました。ごみの収集車は77台あることや、一番困るのは「ごみがきちんと分別されていないこと」だと教わりました。

 最後は展望台に行き、松山市の風景を見ながら、自分たちの住む松山のごみを減らし、美しいまちにしていきたいという思いを強くしました。

 

7月6日 小学校 「いのちの教育」

 松山東消防署の職員の皆様に御来校いただき、防災についての講話をしていただきました。「火遊びをしない」「部屋をきれいにする」「早めに避難する」という3つの約束を守ることを学びました。また、上学年では、心肺蘇生法を実践し、身近にあるAEDの場所を確認しておくことも教わりました。

 

7月5日 4~9年生 「第一回 弁当給食」

 小学校の4・5・6年生、中学生が「第一回 弁当給食」を行いました。

 第一回目は、給食の献立を弁当パックに詰めて、盛り付け方や栄養のバランスについて学びました。

 子どもたちは、主食:主菜:副菜の割合が3:1:2であることや、弁当作りに向けてどんな盛り付けにすればよいかなどを楽しみながら考えていました。

 感想の中には「盛り付けるだけでも大変なのに、いつも弁当を作ってくれる家族はすごい!感謝したい。」というものもありました。家族への感謝の気持ちと、「弁当の日」へのやる気が高まった一日でした。

 

7月2日 小学校 3~6年生「ひえぬき」

 5月に田植えをした稲がすくすくと成長しています。

 今日は、3年生から6年生がひえぬきをしました。稲の間に生えているひえや雑草を丁寧に一つずつ抜いていきました。不安定な足場で腰を折って行う大変な作業ですが、「おいしいお米になってほしい。」という思いを胸に、一生懸命取り組んだ結果、きれいな田んぼになりました。

7月2日 小学校 「ホタルの広場」

 小学校で、図書ボランティアの皆様から子どもたちに読み聞かせしていただくホタルの広場がありました。

 それぞれの学年に合った本のチョイス、そして楽しく読んでいただき、子どもたちは集中してお話に聞き入っていました。

 図書館ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

 

6月30日 小中学校 歯みがき巡回指導

 小学校では、「歯の種類や役割」「虫歯や歯周病」についてお話していただきました。

 歯は一本一本に役割があり、全てが大切なものだそうです。

 また、歯は一人ひとり生え方や形も違うため、「自分に合った歯ブラシやみがき方をすることが重要だ」ということを、歯科衛生士の先生が話してくださいました。

 児童からは、「Aがもらえるようにがんばりたい」「歯と歯茎の間をしっかりとみがきたい!」といった感想が出ていました。

 

 中学校では、「歯を大切にしてスポーツを楽しもう」というテーマでお話していただきました。

 丈夫な歯を保っていると、スポーツでもよい成績をおさめることができるのだそうです。

 3分間歯みがきをした後、歯垢染色液を使ってみがき残しがないか確認していただきました。

 日浦中学校の生徒は、半分以上の人がA評価をいただきました。中にはAA、AAA評価の人も…!花丸

 歯科衛生士の先生からも、「みんなよく磨けています」とお褒めの言葉をいただきました。

 生徒のみなさんからは、「みがき残しのないように歯ブラシの使い方を工夫します」「来年こそはA評価を目指します!」という前向きな感想を聞くことができました。

 8020を目指して、これからも健康な歯のためにしっかり歯みがきをしましょう!ニヒヒキラキラ

6月29日 小中学校 第2回530運動

 第2回530(ゴミゼロ)運動を行いました。

 熱中症対策のため短時間でしたが、1年生から9年生までの縦割り班で協力して頑張りました!

 

 本日の活動は愛媛CATVから取材を受けました。

 6月29日(火)20時より「たうんニュース(たうん広場)」で放送予定です。

6月28日 5・7年生 合同授業【集団宿泊活動に向けて①】

 今日は、集団宿泊活動に向けて、5・7年生が合同で活動しました。

 まずは、班ごとに分かれて親睦を深めながら、班の「めあて」について話し合いました。

 次に、班長・食事・保健・レクレーションの各係に分かれて、係の仕事確認や分担決めをしました。

 最後に、団長である大川教頭先生より、「そうぞう(想像・創造)力」についてお話がありました。

 

 次回の合同授業は金曜日です。

 5・7年生のみなさん、そろそろ荷物の準備も始めましょう!

小学校 6年生 総合的な学習「日浦の川の水生生物調査」

 6月25日(金)小学校では、松山市エコリーダーの丸橋 温(まるはし つつむ)先生をお招きして、6年生児童が日浦の川に生息している水生生物の調査を行いました。

 カワゲラやサワガニ、カゲロウ、ヘビトンボなど、川がきれいかどうかの目安となる「指標生物」と呼ばれる生き物を全員で捕獲し、観察しました。最初は戸惑っていた子どもたちも、次第に生き物を捕獲できるようになり、きれいな川にすむ生き物たちが多数生息していることが判明しました。

 日浦の自然の美しさを再認識するとともに、これからも自分たちが守っていかなければという思いを強くしました。

 丸橋先生、本当にありがとうございました。

  

6月25日 3年生 社会科「町たんけん」福見川町

 今日は2回目の「町たんけん」に行きました。日浦の豊かな自然を感じたり、地域の方にあいさつしたりしながら歩きました。福見川町の土地利用の様子を地図に書き込みながら、今日の目的地であった、新宮神社に向かいました。そこには、天然記念物の「三本スギ」があり、子どもたちは、その大きさにとても驚いていました。

小学校 1・2・3年生 「おもしろ理科出前教室」

 6月24日(木)に小学校では、講師の斉藤智子先生をお迎えして、1・2・3年生を対象に「おもしろ理科出前教室」をしていただきました。

 葉っぱや生き物の観察を行い、子どもたちは葉っぱ一枚一枚の形や模様、においまでもじっくりと観察し、それらのちがいを見つけようとしていました。また日浦小学校には、こんなにたくさんの種類の植物があるんだといった驚きの声も出され、充実した学習の時間となりました。

 斉藤先生、本当にありがとうございました。

小学校 5・6年生 古典「鳥獣人物戯画を鑑賞しよう」

 6月23日(水)小学校に、町立久万美術館から講師の本田李璃子先生をお招きして、授業をしていただきました。「鳥獣人物戯画」の巻物のレプリカを持ってきていただき、5・6年生で鑑賞をしました。

 子どもたちからは、「どうしてカエルやウサギが二足歩行なの?」「擬人化されていない動物がいるのはなぜ?」といった質問が出され、本田先生が丁寧に答えてくださいました。

 最後には、お気に入りの場面をタブレットで撮影し、どんな場面なのか想像を巡らせていました。

 本田先生、ありがとうございました。

 

6月22日 中学校 全校集会「校長講話」

 校長先生より、

 「3年間、チームを支えながら、ひたむきに部活動に取り組んだ生徒」

 「中高大と、一つのスポーツをとことん追求し、自分が納得のいく悔いのない学生生活を送った生徒」

 二人のエピソードや思いから、『感謝するとは』『本気になるとは』『努力するとは』・・・について、熱いメッセージが生徒たちに送られました。部活動に限らず勉強も同じです。やがて来る”勝負の時”に備えて。

 

 講話の最後、「ロイロノートでみなさんに今日の感想シートを送っているので、返信を待ってます。」と締めくくられました。

 生徒のみなさんがどんな感想を返信しているのか、とっても楽しみです。

あじさいロード取材

 愛媛CATV「たうんニュース(たうん広場)」で「あじさいロード」が紹介されます。

 アジサイの苗を植えたいきさつや「日浦緑の少年団」の活動について校長先生がインタビューを受けました。

 6月22日(火)19時より放送予定です。

6月21日 小学校 1・2年生 町たんけん(水口方面)

 生活科で町探検に出かけました。三好忠勝様からは、日浦の特産である筍についての話を、松下堯敏様からは、栽培しているほうれん草の出荷方法などの話をしていただきました。その後、重松神社を参拝し、松野様ご夫婦が飼っているヤギの親子とのふれあい体験を楽しみました。温かく出迎えてくださった水口町の皆様、ありがとうございました。

プール開き

 大変だったプール清掃も終わり、いよいよ今週、小中学校ともにプール開きをしました。

 晴天の下、冷たい水に入った児童生徒は、気持ちよさそうに水の感触を楽しんでいました。

6月16日 小中学校 心のお話プレゼント

 中学生9年生が心のお話プレゼント(本の読み聞かせ)で小学校に来てくれました。本イベント

 小学生はこの時間をとても楽しみにしており、中学生のみなさんのまるで声優さんのような語りに惹きつけられ、物語を心から楽しんでいる様子が伝わってきました。

 読み聞かせが終わった後の感想のやりとりも小中学生の仲を深めてくれたように思います。

 中学生のみなさん、ありがとうございました!

 また小学校に来てくださいね。キラキラ