日浦小中学校日記

9月16日(木) 稲刈り準備

 来週の稲刈りに向けて稲刈り機の試運転を行い、刈り取った稲を稲木で干しました。

 接近している台風が気になりますが、強い雨風で稲穂が倒れないよう祈ってます!

9月15日(水) ダンス練習が始まりました

 感染防止対策を徹底して、少人数で中学生の考えたダンスの練習を行っています。

 小学生は、目を輝かせながら練習に取り組み、一つ一つの振り付けを覚えようと一生懸命でした。

 中学生は、小学生に分かりやすく、優しく、そして楽しく、常に考えながら指導に当たっていました。

9月14日(火) 運動会に向けての児童生徒集会

 今日は、運動会に向けて気持ちを高めるために集会を開きました。

 まず、中学3年生から全体スローガン、赤白のスローガンが発表されました。

 全体スローガンは「獅子奮迅 魂の息吹を この山並みに」です!

 発案者からスローガンに込めた思いがみんなに伝えられました。

 赤白のリーダーたちからの挨拶の後、中学3年生が考えたダンスを披露しました。

 軽快に踊る中学生たちに、自然と手拍子や拍手が巻き起こりました。

 明日から各学級での運動会練習が始まります。

 感染防止対策を徹底して頑張っていきましょう!

9月13日 野菜の種蒔きをしました!

 本日、1・2年生の生活科で野菜の種蒔きをしました。昼

 夏野菜も終わりに近付き、今度はカブ、ニンジン、ホウレンソウを育てていきます。

 野菜名人の校務員さんに教えていただきながら種を蒔き、仕上げに土の布団を上手に掛けることができました。

 「学校園でこんなにたくさんの野菜を育てることができるってすごいな。」と、嬉しそうに種蒔きをする姿が見られました。

 夏野菜、ありがとう。次は冬野菜、よろしくね。キラキラ

 また美味しい野菜が育つように、これからお世話をがんばります。

9月10日 稲刈り・運動会に向けて

 稲木用や競技用の竹を日浦の山から切り出して稲刈り・運動会の準備を進めています。

 感染防止対策を徹底し、日浦小中学校ならではの特色ある教育活動が行えることを祈っています。

9月7日 小学校 造形大会

 各学年で題材を選び、全校で造形活動に取り組む「ひうら造形大会」を開催しました。

 まず、各学級のタブレットコンピュータをロイロノートからZoomでつなぎ、活動に向けてのメッセージがテレビ会議で送られました。

 

 

1年「のってみたいないきたいな」

 乗り物を描く背景に、ローラーをコロコロと使って、のびのびと色を塗り重ねました。

 

 

2年「にぎにぎねん土」

 粘土をにぎにぎしてつくった形から、インスピレーションを受けて思い思いの作品をつくりました。

 

 

3年「まほうのとびらをあけると」

 扉の向こう側の世界を想像し、扉の形や開け方を工夫したり、扉の向こうの様子を描いたりしました。

 

 

4年「森のげいじゅつ家」

 いろいろな素材を組み合わせ、自分なりの世界観でストーリーを考えてコツコツ工作に取り組みました。

 

 

5年「まだ見ぬ世界」

 一枚の写真を画用紙に貼り、その写真のまわりに広がる世界をどんどん想像して描きました。

 

 

6年「墨のアート」

 漢字一文字を選び、その文字の意味からイメージを広げ、墨の濃淡や筆の使い方を工夫して表現しました。

 

 

 休み時間には、学年を越えてお互いの作品を見合ったり、説明し合ったりするなど、笑顔で互いに刺激し合いながら「芸術の秋」の一日となりました。

9月6日 中学校 7年生 Zoomでテレビ会議

 家庭でのオンライン学習に備え、校内で一人一台端末を使ったシミュレーションを行いました。

 生徒それぞれがいろいろな教室へ移動し、ロイロノートでZoomに招待され、テレビ会議に参加しました。

 マイクやカメラのオン・オフ、カメラの切換えなど初めての操作に戸惑いましたが、何とか一通りは練習することができました。

 今週のうちに8年生、9年生でもシミュレーションを行う予定です。

 そのうち家庭と学校をつないだテレビ会議の試行も行うようになるかもしれませんね

 

第2学期始業式

今日は、小学校と中学校、別々に「第2学期始業式」が行われました。

まずは中学校。代表生徒の「2学期の抱負」は、具体的で、決意を感じることができました。

また、夏休み中のテニスの大会で県大会出場を果たした生徒の紹介もありました。

 

小学校では、まず「松山市水泳記録会」と「新体力テストA級認定」の表彰がありました。

また、「夏休みの思い出と2学期のめあて」について、代表児童が堂々と話してくれました。

 

校長式辞では、最後にこうありました。『自宅で過ごすことが多い夏休みだったと思いますが、「これだけは続けた」「頑張った」という自信や、オリンピックやパラリンピックを見て、もらった感動・勇気をどうか力に変えてほしいと思います。日浦小中学校は、このコロナ禍にあっても、みなさん一人ひとりが「育つ」学校であり続けます。一緒に頑張りましょう。』

 

また、始業式後には、小学校・中学校それぞれに、『2学期のスタートに当たって、今一度、感染症対策を徹底していきましょう。また、みんなが不安な状況の中で、だれかを差別したり、うわさに振り回されたりすることがないように、より一層、温かい気持ちを大切にしていきましょう』という大切なお話があり、日浦っ子たちは、頷きながらしっかり聞くことができていました。 

9月1日(水)~3日(金)の日程について

9月1日(水)

 小学生は予定通り11:30の下校とします。(給食なし)

 中学生は給食後、13:40の下校とします。(給食あり)

中学生の診断・実力テストについては、国語社会2教科を実施します。

 

9月2日(木)、3日(金)

 小中学生とも、給食後、13:40の下校とします。(給食あり)

中学生の診断・実力テストについては、理科英語数学3教科を実施します。

 なお、小学生については、午後停業になることにより一人で家庭生活を送らざるを得ないお子様について16:30まで学校でお預かりすることができます。その場合は9月1日(水)に持ち帰らせるプリントに必要事項を御記入の上、2日(木)の登校時に学級担任まで御提出ください。

 午後については読書や自習としますので、各自静かに活動できる準備をお願いします。

 また、帰りのスクールバスはありませんので、16:30までに学校までお迎えに来ていただくようになります。

今朝の日浦 8月27日(金)

 中学校の体育館通路のベンチにカブトムシがいました。

 兜虫(かぶとむし)

  音無し学舎(まなびや)

   あとずさり

 ゆく夏を惜しみつつ、学校の様子を見に来たのかもしれませんね。

ひえぬき 8月26日(木)

 小中学校の先生たちで、ひえぬきをしました。

 夏休みの間にも稲はどんどん育っています。

 それに負けないように、先生たちも互いに励まし合いながら元気に頑張りました。

 

 小学校の方の田んぼも稲がすくすくと育っていますよ。

 新学期、元気な皆さんと会えることを楽しみにしています。

新学期まで一週間。日浦の風景・・。

新学期まで一週間。

以前よりメールにてお知らせしているとおり、現時点での市内の感染状況等を踏まえ、8月26日と27日の「チャレンジ学習(小)」と「学習相談(中)」は中止としております。

小中学生揃っての登校は、9月1日(始業式)が、約一か月ぶりとなりますので、「十分な体調管理」と「健康観察」、そして「感染症対策」をしっかりお願いします。

 

さて、8月25日(水)の日浦の風景を少しお届けします。

長らく続いた雨から一転、これからはまた残暑が厳しくなりそうです。

17時30分現在、日浦中玄関の温度計は「28度」を指しています。

小中学生が田植えをした田んぼの稲は、稲穂が付いて立派に成長してきています。でも、それと同じくらい「ひえ」や雑草が生えてきています。小中学生と行うはずの「ひえ抜き」ですが、明日、小中学校の先生たちが頑張る予定です。

 

小中学生は、学校で課題を点検(応援)してもらうことができませんが、計画的に頑張ってくださいね。

みんなと会える日を楽しみに、少しずつ日浦の風景を届けようと思います。

 

中学校 ソフトテニス中予地区学年別大会

    暦の上では「残暑」ですが、まだまだ暑い日が続いています。また、昨日は、新型コロナウイルスの警戒レベルが最大の「感染対策期」に引き上げられました。

    子供たちの様子はいかがでしょうか。元気で充実した夏休みになっているでしょうか。

 

    さて、8月10日、11日の二日間、中予地区学年別大会が行われ、ソフトテニス部女子が出場しました。特に1日目は猛暑でしたが、どのペアも声を掛け合って頑張りました。

    結果、2年生1ペアがベスト16、1年生1ペアがベスト8入りを果たし、県大会への出場権を得ました。終始、足を動かすことを意識して、粘り強く戦うことができました。

     

 

    夏休みも約半分が終わりました。「いのちを守る正しい行動」を心掛け、子どもたち一人ひとりにとって、令和3年の夏が心に残るものとなりますように……。

 

中学校 松山市ライオンズカップソフトテニス大会

 猛暑の毎日、そしてこれまで以上に「感染回避行動」が求められる中、子どもたちもご家庭の方々もお元気でお過ごしでしょうか。

 さて、7月31日(土)、8月1日(日)の二日間、ソフトテニスのライオンズカップが行われました。

 「公式戦は初めて」という生徒もいましたが、それぞれが今、もてる力を十分に出して戦うことができました。

 先輩から受け継いだ「いいチーム」を目指し、挨拶やマナーにも高い意識をもって臨んでいるのが分かりました。

 

 団体戦1回戦は、新チームの初勝利を収めることができました。そして2回戦では、強豪校に力の差を見せつけられました。

 次は、8月9日(月)の中予学年別大会。『強くなれ、強くなれ!!』

 

保護者の皆様へ

 子どもたちが安心・安全に夏休みを過ごせるよう、次の3点について御注意ください。

 

①新型コロナウイルス感染症予防について

 愛媛県の感染警戒レベルが「特別警戒期」に引き上げられました。

 松山市からも

 「不要不急の外出や往来は自粛してください。」

 「不特定多数の方で混雑するような場所への出入りは控え、人との接触、会合の機会を減らしてください。」

 「マスクの着用、定期的な換気や手洗い・手指消毒など、基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底してください。」と呼び掛けられていますので、感染防止対策をお願いいたします。

【松山市の新型コロナウイルス感染症に関する情報】

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/iryo/hokenyobo/kansensho/tyuui/sinngatakorona.html

【松山市保健予防課 啓発パンフレット】

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/files/natsuyasumikorona.pdf

 

②熱中症予防について

 暑い日が続き、先日も「熱中症警戒アラート」が発表されました。

 「熱中症警戒アラート」は、特に暑くなると予測された日の当日や前日に発表されます。

 「不要不急の外出は避け、昼夜を問わずエアコン等を使用する。」

 「のどが渇く前にこまめに水分補給するなど、普段以上の熱中症予防を実践する。」

 など熱中症予防行動をとってください。

【環境省「熱中症警戒アラート」】

https://www.wbgt.env.go.jp/about_alert.php

 

③水難事故防止について

 先日、県立学校の生徒が河川で溺れて亡くなるという痛ましい事故が発生しました。

 御家庭におかれましても水難事故防止について御指導をお願いいたします。

【本校からの文書】

水難事故防止について(お願い).pdf

7月27日 チャレンジ学習(ひえぬき)

 青空が一面に広がり、入道雲の存在感が際立つとても良い天気です。今日は、チャレンジ学習1日目でした。3~6年生は、ひえぬきをしました。腰の高さよりも高く伸びた稲の合間を縫って一生懸命にひえを抜きました。稲穂も少しずつ付いてきています。稲の成長が楽しみです。

7月20日 1学期終業式

 今日は1学期終業式でした。

 「お口の健康優秀賞」の表彰の後、各学年の代表者が1学期の思い出や反省、夏休みの抱負を発表しました。みんな、「自分のことば」で力強い決意が述べられていました。

 校長先生からは、「1学期の日浦っ子の成長」「東京オリンピック」のお話に続いて、「夏休み中、何か一つでも続けて頑張ってみよう」というお話(宿題)がありました。

 児童・生徒のみなさん、今学期もお友達や保護者・地域の方々に支えられ、充実した日々を過ごすことができましたね。夏休みのみなさんの頑張りも期待しています。2学期にたくさん報告してくださいね。

 保護者・地域の皆様、今学期も本校の教育活動に御協力いただきありがとうございました。梅雨も明け、夏本番となりますが、健康に十分留意されてよい夏をお過ごしください。

7月19日 小学校 中学生による「心のお話プレゼント」

 中学生7年生が、小学校を訪問し、今学期最後の「心のお話プレゼント」を実施してくれました。

 お話をしてもらった後で、感想を述べたり、御礼を伝えたりしました。

 中学生の皆さん、いつもたくさん練習して、小学生にすてきな時間をプレゼントしてくれてありがとうございます。

 

7月16日 小中学校 6・8年生 オンライン交流授業「キャリア教育」

 オンラインミーティングアプリで教室をつなぎ、総合的な学習の時間の「キャリア教育」で6・8年生が交流授業を行いました。

 中学校の生活や学習について、6年生からの質問に8年生が答えて、楽しく交流することができました。

 来年度の中学校では、6年生が1年生、8年生が3年生となり、最上級生と新入生という関係になります。楽しみですね。

7月15日 小学校 図書委員によるパネルシアター

 昼休み、図書委員による、絵本『すてきなあまやどり』のパネルシアター発表が行われました。パネル布を貼った舞台に絵人形を貼りながら、お話が展開していきました。低学年から高学年までたくさんのお客さんが集まり、楽しい時間を過ごしました。

7月15日 小学校 5年生 家庭科「エプロンが完成しました」

 5年生の家庭科で製作したエプロンが完成しました。

 初めて使うミシンに苦労した場面もありましたが、「自分が作ったものを着るのは楽しい」「上手にできてうれしかった」と感想を書いてくれました。

 2学期の調理実習で出番がくる予定ですが、夏休みの「弁当の日」でも、ぜひ活用してください。

 

7月14日 救命救急講習

 中学校では、保健体育科の授業で毎年救命救急講習を実施しています。

 意識の確認、呼吸の確認、心肺蘇生法、AEDの使用法を、人形と練習用のAEDを使用して行いました。

 生徒のみなさんが帰った後、先生たちも同様に救命救急講習研修を行いました。

 いざというときには動揺して適切な対応ができないかもしれません。

 毎年、講習会に取り組み、いざというときのために備えておくことが大切ですね。

7月12日 小学校 「心のお話プレゼント」

 小学校で、読み聞かせボランティアの方々による「心のお話プレゼント」が行われました。入荷したばかりの本を紹介していただいたり、色鮮やかな本を見せてもらったりして、子どもたちは前のめりになって本の世界に集中していました。

 雨の中、子どもたちのために御来校いただき、ありがとうございました。

 

7月8日 小中学校 5・7年生 集団宿泊活動②〈速報版〉

【一日目・カヌー】

 昼食を食べた後、小雨が降り出しましたが、カヌー実習を行いました。

 インストラクターの指導を受けて、いざ肱川へ!

 インストラクターの方が「みんなで並んで写真を撮りましょう!」と提案していただき、挑戦しました。

 最後に、インストラクターの方から「こんなに並んで写真を撮ることができた団体は、めずらしいんですよ。自信をもってくださいね。」というお言葉をいただきました。

 河面をわたる風は気持ちよかったですね。とてもいい体験になりました。

7月8日 小中学校 5・7年生 集団宿泊活動①

 今朝5・7年生が、集団宿泊活動で「国立大洲青少年交流の家」へ向けて出発しました。

 1日目は、日中はカヌーを楽しんで、夜はキャンドルサービスを行う予定です。

 安全に気を付けて、多くのことを学んできてくださいね。

 

7月7日 「心のお話プレゼント」

 中学生による読み聞かせ「心のお話プレゼント」が行われました。蒸し暑い中での実施でしたが、中学生の読む前のお話が魅力的なこと、また、感情を込めて読んでくれるので、小学生は暑さを忘れて本の世界に夢中になっていました。

 中学生のみなさん、小中を繋ぐすてきな読み聞かせをしてくださって、ありがとうございました。

 

7月7日 4年生 校外学習「南クリーンセンター見学」

 社会科の学習で、4年生が南クリーンセンターを見学しました。ごみの収集車は77台あることや、一番困るのは「ごみがきちんと分別されていないこと」だと教わりました。

 最後は展望台に行き、松山市の風景を見ながら、自分たちの住む松山のごみを減らし、美しいまちにしていきたいという思いを強くしました。

 

7月6日 小学校 「いのちの教育」

 松山東消防署の職員の皆様に御来校いただき、防災についての講話をしていただきました。「火遊びをしない」「部屋をきれいにする」「早めに避難する」という3つの約束を守ることを学びました。また、上学年では、心肺蘇生法を実践し、身近にあるAEDの場所を確認しておくことも教わりました。

 

7月5日 4~9年生 「第一回 弁当給食」

 小学校の4・5・6年生、中学生が「第一回 弁当給食」を行いました。

 第一回目は、給食の献立を弁当パックに詰めて、盛り付け方や栄養のバランスについて学びました。

 子どもたちは、主食:主菜:副菜の割合が3:1:2であることや、弁当作りに向けてどんな盛り付けにすればよいかなどを楽しみながら考えていました。

 感想の中には「盛り付けるだけでも大変なのに、いつも弁当を作ってくれる家族はすごい!感謝したい。」というものもありました。家族への感謝の気持ちと、「弁当の日」へのやる気が高まった一日でした。

 

7月2日 小学校 3~6年生「ひえぬき」

 5月に田植えをした稲がすくすくと成長しています。

 今日は、3年生から6年生がひえぬきをしました。稲の間に生えているひえや雑草を丁寧に一つずつ抜いていきました。不安定な足場で腰を折って行う大変な作業ですが、「おいしいお米になってほしい。」という思いを胸に、一生懸命取り組んだ結果、きれいな田んぼになりました。

7月2日 小学校 「ホタルの広場」

 小学校で、図書ボランティアの皆様から子どもたちに読み聞かせしていただくホタルの広場がありました。

 それぞれの学年に合った本のチョイス、そして楽しく読んでいただき、子どもたちは集中してお話に聞き入っていました。

 図書館ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

 

6月30日 小中学校 歯みがき巡回指導

 小学校では、「歯の種類や役割」「虫歯や歯周病」についてお話していただきました。

 歯は一本一本に役割があり、全てが大切なものだそうです。

 また、歯は一人ひとり生え方や形も違うため、「自分に合った歯ブラシやみがき方をすることが重要だ」ということを、歯科衛生士の先生が話してくださいました。

 児童からは、「Aがもらえるようにがんばりたい」「歯と歯茎の間をしっかりとみがきたい!」といった感想が出ていました。

 

 中学校では、「歯を大切にしてスポーツを楽しもう」というテーマでお話していただきました。

 丈夫な歯を保っていると、スポーツでもよい成績をおさめることができるのだそうです。

 3分間歯みがきをした後、歯垢染色液を使ってみがき残しがないか確認していただきました。

 日浦中学校の生徒は、半分以上の人がA評価をいただきました。中にはAA、AAA評価の人も…!花丸

 歯科衛生士の先生からも、「みんなよく磨けています」とお褒めの言葉をいただきました。

 生徒のみなさんからは、「みがき残しのないように歯ブラシの使い方を工夫します」「来年こそはA評価を目指します!」という前向きな感想を聞くことができました。

 8020を目指して、これからも健康な歯のためにしっかり歯みがきをしましょう!ニヒヒキラキラ

6月29日 小中学校 第2回530運動

 第2回530(ゴミゼロ)運動を行いました。

 熱中症対策のため短時間でしたが、1年生から9年生までの縦割り班で協力して頑張りました!

 

 本日の活動は愛媛CATVから取材を受けました。

 6月29日(火)20時より「たうんニュース(たうん広場)」で放送予定です。

6月28日 5・7年生 合同授業【集団宿泊活動に向けて①】

 今日は、集団宿泊活動に向けて、5・7年生が合同で活動しました。

 まずは、班ごとに分かれて親睦を深めながら、班の「めあて」について話し合いました。

 次に、班長・食事・保健・レクレーションの各係に分かれて、係の仕事確認や分担決めをしました。

 最後に、団長である大川教頭先生より、「そうぞう(想像・創造)力」についてお話がありました。

 

 次回の合同授業は金曜日です。

 5・7年生のみなさん、そろそろ荷物の準備も始めましょう!

小学校 6年生 総合的な学習「日浦の川の水生生物調査」

 6月25日(金)小学校では、松山市エコリーダーの丸橋 温(まるはし つつむ)先生をお招きして、6年生児童が日浦の川に生息している水生生物の調査を行いました。

 カワゲラやサワガニ、カゲロウ、ヘビトンボなど、川がきれいかどうかの目安となる「指標生物」と呼ばれる生き物を全員で捕獲し、観察しました。最初は戸惑っていた子どもたちも、次第に生き物を捕獲できるようになり、きれいな川にすむ生き物たちが多数生息していることが判明しました。

 日浦の自然の美しさを再認識するとともに、これからも自分たちが守っていかなければという思いを強くしました。

 丸橋先生、本当にありがとうございました。

  

6月25日 3年生 社会科「町たんけん」福見川町

 今日は2回目の「町たんけん」に行きました。日浦の豊かな自然を感じたり、地域の方にあいさつしたりしながら歩きました。福見川町の土地利用の様子を地図に書き込みながら、今日の目的地であった、新宮神社に向かいました。そこには、天然記念物の「三本スギ」があり、子どもたちは、その大きさにとても驚いていました。

小学校 1・2・3年生 「おもしろ理科出前教室」

 6月24日(木)に小学校では、講師の斉藤智子先生をお迎えして、1・2・3年生を対象に「おもしろ理科出前教室」をしていただきました。

 葉っぱや生き物の観察を行い、子どもたちは葉っぱ一枚一枚の形や模様、においまでもじっくりと観察し、それらのちがいを見つけようとしていました。また日浦小学校には、こんなにたくさんの種類の植物があるんだといった驚きの声も出され、充実した学習の時間となりました。

 斉藤先生、本当にありがとうございました。

小学校 5・6年生 古典「鳥獣人物戯画を鑑賞しよう」

 6月23日(水)小学校に、町立久万美術館から講師の本田李璃子先生をお招きして、授業をしていただきました。「鳥獣人物戯画」の巻物のレプリカを持ってきていただき、5・6年生で鑑賞をしました。

 子どもたちからは、「どうしてカエルやウサギが二足歩行なの?」「擬人化されていない動物がいるのはなぜ?」といった質問が出され、本田先生が丁寧に答えてくださいました。

 最後には、お気に入りの場面をタブレットで撮影し、どんな場面なのか想像を巡らせていました。

 本田先生、ありがとうございました。

 

6月22日 中学校 全校集会「校長講話」

 校長先生より、

 「3年間、チームを支えながら、ひたむきに部活動に取り組んだ生徒」

 「中高大と、一つのスポーツをとことん追求し、自分が納得のいく悔いのない学生生活を送った生徒」

 二人のエピソードや思いから、『感謝するとは』『本気になるとは』『努力するとは』・・・について、熱いメッセージが生徒たちに送られました。部活動に限らず勉強も同じです。やがて来る”勝負の時”に備えて。

 

 講話の最後、「ロイロノートでみなさんに今日の感想シートを送っているので、返信を待ってます。」と締めくくられました。

 生徒のみなさんがどんな感想を返信しているのか、とっても楽しみです。

あじさいロード取材

 愛媛CATV「たうんニュース(たうん広場)」で「あじさいロード」が紹介されます。

 アジサイの苗を植えたいきさつや「日浦緑の少年団」の活動について校長先生がインタビューを受けました。

 6月22日(火)19時より放送予定です。

6月21日 小学校 1・2年生 町たんけん(水口方面)

 生活科で町探検に出かけました。三好忠勝様からは、日浦の特産である筍についての話を、松下堯敏様からは、栽培しているほうれん草の出荷方法などの話をしていただきました。その後、重松神社を参拝し、松野様ご夫婦が飼っているヤギの親子とのふれあい体験を楽しみました。温かく出迎えてくださった水口町の皆様、ありがとうございました。

プール開き

 大変だったプール清掃も終わり、いよいよ今週、小中学校ともにプール開きをしました。

 晴天の下、冷たい水に入った児童生徒は、気持ちよさそうに水の感触を楽しんでいました。

6月16日 小中学校 心のお話プレゼント

 中学生9年生が心のお話プレゼント(本の読み聞かせ)で小学校に来てくれました。本イベント

 小学生はこの時間をとても楽しみにしており、中学生のみなさんのまるで声優さんのような語りに惹きつけられ、物語を心から楽しんでいる様子が伝わってきました。

 読み聞かせが終わった後の感想のやりとりも小中学生の仲を深めてくれたように思います。

 中学生のみなさん、ありがとうございました!

 また小学校に来てくださいね。キラキラ

6月17日 中学校 サポート学習

 期末テストの範囲も発表され、放課後のサポート学習が始まりました!

 初めての定期テストとなる7年生の不安をやわらげるとともに、学習意欲の向上、苦手教科の克服を目指して学習支援を行います。

 小学校の先生にも協力していただき、生徒の質問に答えたり、テスト勉強のアドバイスをしたりと個別に対応しました。

あじさいロード

 2016年(平成28年)4月、地域のみなさんと日浦緑の少年団とで国道317号線沿い約200メートルにわたって植えたアジサイの苗100本。

 今年も「あじさいロード」には、色とりどりのアジサイが表情豊かに咲いています。

 アジサイの花の色は、土が酸性だとになり、アルカリ性だとになるそうです。

 

部活動引継ぎ会

昨日、総体を終えた3年生と、1,2年生との「部活動引継ぎ会」が行われました。

まずは、3年生一人ひとりから後輩たちへメッセージ。

『仲間と切磋琢磨し合って、いいチームで終わることができました。』

『日曜など、日浦に集まって練習できる時間と、仲間の笑顔が好きでした。』

『新チームも、明るくて協力できる、いいチームであってほしいと思います。』

など、仲間に対する感謝の気持ちや、後輩に対する励ましが、次々に伝えられました。

その後、バトンを引き継ぐ2年生からも、優しく導いてくれた先輩への感謝と、新チームへの意気込みが述べられました。

3年生の皆さん、今までありがとうございました。

次の夢に向かって、共に突き進みましょう!!

【市総体より】

今朝の日浦

 中学校の正門わきのアジサイが雨で生き生きしています。

 国道317号線の「あじさいロード」も見頃を迎えています。

6月14日 小中合同プール清掃

 今日は5~9年生のみんなでプール清掃をしました。

 昨年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、水泳の授業がありませんでした。

 そのため、プールの中やプールサイドには2年分の汚れが…重要

 まず、縦割り班に分かれてそれぞれの担当場所を掃除しました。

 最後は、全員がプールの端から中央に向かって汚れを落としていきました。

 2時間の清掃活動で、見違えるほどきれいなプールになりました!キラキラ

beforeafter

 水泳の授業がますます楽しみになりましたね。

 5~9年生のみなさん、お疲れ様でした。

6月10日 小学校 1・2年生 国語科 わくわく出前教室

  元小学校校長の掘田優子先生を講師としてお招きし、国語科「おはなしのくに」の授業をしていただきました。想像力を掻き立てる映像やクイズを使って、日本や世界の昔話への関心を引き出してくださいました。途中、スピーカーから「ももたろう」のお話が聞こえてきました。その朗読の声に惹きつけられる子どもたち、声の主はなんと、フリーアナウンサーの戒田節子様でした。ご自身が書かれた絵本「ワニ夫のなみだ」を寄贈してくださり、読み聞かせもしてくださいました。

松山市中学校総合体育大会(ソフトテニス)

 6月9日は、女子ソフトテニス部が市総体団体戦に臨みました。

 結果は1-2で惜敗。暑い中、選手たちはよく頑張りました。また、コロナ対策のため「声援は控える」という制限がありましたが、応援生徒や保護者の方々は熱い視線と拍手を送りました。

 敗れはしましたが、劣勢になっても最後まで声を出して戦う姿、仲間・後輩を励まし続ける姿、敗れた後も礼を尽くす姿に、彼女たちの成長を感じました。「いいチーム」だったと思います。

 

 本日6月10日は、男子1ペア、女子4ペアが個人戦に臨みました。

 思うように力が発揮できず、悔しい思いをした選手。

 一回戦で敗れはしたものの、力を尽くして接戦を演じた選手。

 一回戦を突破し、仲間の声援を背に、力を出し切って戦った選手。

 特に3年生。2年と2か月、様々な思いを抱いての部活動が終わりました。

 時間が経つごとに、悔しい気持ちが湧いてきている人もいるでしょう。

 しかし、結果はどうであれ、君たちはテニスを通して間違いなく成長したと思います。

 支えてくださったすべての方々へ、心からの「ありがとう」を大切に!!

 

 ※個人戦の写真は、後日掲載します。

6月9日 小学校 1・2年生 町たんけん(東川方面)

 生活科で町探検に出かけました。「お杖椿」と「両新田神社」では、昔、戦いに敗れた新田義宗が、この地までたどり着いて捨てた杖から、この椿が育ったという伝説に、子どもたちは驚いていました。ホタルロードの納涼台付近では、冷たい川に足をつけ、大歓声を上げていました。

6月8日 中学校 市総体壮行会

 中学校では、松山市総合体育大会行会を行いました。(ソフトテニスは9日(水)より開催)

 温かい拍手で入場してくる選手を迎えます。

 女子団体戦、個人戦に出場する女子4ペア、男子1ペアがそれぞれ抱負を述べました。

 そして、デモンストレーションとして、練習の様子を披露。

 最後に、サプライズで卒業生や、昨年度までお世話になった先生方から応援ビデオメッセージが…!キラキラ

 驚きと喜びや感謝の気持ち、そしてこれまでの練習の日々を思い出し、思わず涙してしまう選手も…。

 校長先生からは、上手い選手ではなく、いい選手、いいチームを目指してほしいと激励のお言葉をいただきました。

  たくさんの人からの言葉、拍手、つながりに、選手のみなさんはパワーをもらったことでしょう。

 日浦のみんなが健闘を祈っています!頑張れ!!! 

6月7日 小学校 1・2年生 生活科 ジャガイモの収穫

 生活科でジャガイモの収穫をしました。

 昨年度、寒さの残る2月下旬にタネイモを植え付けたキタアカリです。

 約3カ月という短い期間に、直径10センチを超える大きなジャガイモに成長していました。

 子どもたちは、まるで宝探しのように、どこに埋まっているかを探していました。

6月5日 小中学校 参観日・引き渡し訓練

 新型コロナウィルス感染拡大予防の対策をして、今年度最初の参観日を開催しました。 


<参観授業>

  1年【算数】


 2年【道徳】


 3年【算数】


 4年【国語】

ロイロノートを使っています。

 ロイロノートを使っています。


 5年・7年【学級活動】「集団宿泊活動説明会」

大洲での集団宿泊活動についての説明会。7月8・9日の予定です。

 大洲での集団宿泊活動についての説明会。7月8・9日の予定です。


 6年【国語】

ロイロノートを児童と保護者が一緒に操作しています。

 ロイロノートを児童と保護者が一緒に操作しています。


 8年【総合的な学習の時間】 

生徒が調べた職業についてプレゼンテーションしています。

 生徒が調べた職業についてプレゼンテーションしています。


 9年【英語】

 英語で誰かのことを説明するシートを生徒と保護者がロイロノートで一緒に作成しました。

 英語で誰かのことを説明するシートを生徒と保護者がロイロノートで一緒に作成しました。

 

 いくつかの授業では、児童・生徒だけでなく、保護者にも一緒にタブレットPCを操作していただきました。

 松山市GIGAスクール構想としての一人一台端末の活用について実体験していただくよい機会となりました。


 参観授業の後、学年PTA、PTA専門部会を行いました。

 最後は、引き渡し訓練で児童・生徒を保護者へ引き渡しました。

6月2日 小中学校 学校訪問(松山市教育委員会)

 松山市教育委員会より教育長様や教育委員様たちをお迎えする学校訪問がありました。

 読書集会の後、小学校6授業、中学校3授業を公開し、「日浦だからできる九年間の学び」の様子を参観していただきました。それぞれの授業を紹介します。

  

1年【道徳】「公徳の大切さ『きいろいベンチ』」

学習課題<みんなが使う物を大切にするのは、なぜだろう。>

 二人の中心人物の行動や心情について、一人ひとりが自分の考えを発表しました。みんなの発表に対して教師がゆさぶりをかけたり、“じゅんこちゃん”が登場したりして、「みんなが使う物を大切にするのは、なぜだろう」という問いに対して、キラキラとした表情でより深く練り合うことができました。

  

2年【生活】「ぐんぐんそだてわたしのやさい」

学習課題<とびっきりおいしい野菜が育つには、どんな秘密があるのだろう。>

 自分たちが育てている野菜が美味しく育つための秘密や苦労について、タブレットPCを操作してスライドを見せながら発表しました。スライドは、先生と一緒にお気に入りの写真を貼り付けながら作りました。ローマ字変換表を見ながら自分で作成した児童もいました。<使用ソフト:スカイメニュー>

 

3年【算数】「たし算とひき算の筆算」

学習課題<どんなひき算でもできちゃう筆算のこうりゃく法を見つけよう。>

 タブレットPCや指導者用のデジタルコンテンツを活用したり、ノートを撮影した映像をテレビで提示したり、引き算の攻略法を探りました。また、筆算の手順をフローチャートで可視化し、プログラミング的思考の育成にも取り組みました。<使用ソフト:ロイロノート>

  

4年【算数】「一億をこえる数」

学習課題<どんな大きな数でも読める達人になろう。>

 大きな数の学習で、教師がロイロノートで数字のカードで配り、桁数に着目しながら小さい順に並び変えていました。紙で配るよりも格段に速く処理することができます。一人一人が考えながら操作をしたり、全体の場で考えを共有化したりすることで、考えを深めることができました。<使用ソフト:ロイロノート>

 

5年【音楽】「和音や低音のはたらき」

 学習課題<和音や低音のはたらきを感じ取り、新しい表現を楽しもう>

 合奏の練習に取り組み、リズミカルなハーモニーが体育館に響きました。互いに演奏をタブレットPCで撮影し合い、自分の演奏を動画で見ることで客観的に振り返る活動ができました。このような記録を蓄積していくと、自分の演奏の上達ぶりが実感できますね。

  

6年【外国語】「Lesson3 ツアープランナーになろう」

学習課題<ツアープランナーになりきって、「私のおすすめプラン」を作成しよう。>

 指導者用デジタルコンテンツを大型テレビで提示して画面を指し示すことで、教師とALTの会話を分かりやすく伝えることができました。また、タブレットPCを使って、行ってみたい国を示しながら英語で表現するなど、一人一台端末を活用することでより豊かなコミュニケーション活動にすることができました。<使用ソフト:ロイロノート>

  

7年【理科】「動物の分類」

学習課題<今日の給食には、どんな種類の生物が関わっているだろう。>

 その日の給食に使われている食材を、ロイロノートで分類しました。植物性の食材の分類で、単子葉植物か双子葉植物か分からないものについて、一人ひとりが分担してインターネットを検索して調べました。調べた内容を発表し合い、自分たちで課題を解決していく活動ができました。<使用ソフト:ロイロノート>

 

 8年【道徳】「郷土を愛する態度『伝えるということ』」

学習課題<「伝統を守る」とは、どういうことだろう。>

 教師は指導者用デジタルコンテンツの映像や音声を提示し、生徒一人ひとりはタブレットPCで、学習者用デジタル教科書を見るというスタイルで資料を読みました。伝統について小集団で話し合い、考えをまとめた後、オンラインミーティングアプリで、興居島中学校と意見交流をしました。オンラインでつながることで、多様な考えに触れることができました。<使用ソフト:学習者用デジタル教科書、Zoom>

  

9年【社会】「日本の現状とこれから」

学習課題<選挙制度の歴史から、現在の日本の課題と解決策を探ろう。>

 選挙の投票率が下がっていることを学んだ後、投票率を高める方法について考えを出し合いました。また、投票しないと罰則がある国があることを知り、日本で行うことに賛成か反対かということをロイロノートで投票し、それぞれが考えたことについて。ICTを効果的に活用しながら伝え合うことで、学びを深めることができました。<使用ソフト:ロイロノート> 


 松山市GIGAスクール構想により、市内小中学校全員に一人一台端末が整備されました。

 当日、参加された方から「端末が学校を変えるのではなく、子どもたちのために端末を有効に使って授業改善をしていこうとする先生方によって、学校は変わるのだと感じました。」というお言葉をいただきました。

 日浦小中学校では、ICTの活用と少人数を生かした個別最適な学びを目指します。

 これからICT活用についても紹介していきたいと思います。

6月3日 中学校 8年生 おもしろ理科出前教室

 中学校では、毎年8年生が総合的な学習の時間にホタルの保護活動を行っています。

 今日は、風早ホタル育成会より森田先生をお招きして、ホタルの一生や人工養殖についてお話していただきました。

 ホタルの卵が孵化している貴重な映像や、実物のホタルの成虫や卵を見せていただき、勉強になることばかりであっという間の1時間でした。

 最後に、代表生徒が「責任をもって大切にホタルを育てていきたいです」と、決意の言葉とともに感謝の気持ちを伝えました。

 ホタル観賞会は中止になってしまいましたが、今年も8年生がしっかりとホタルのお世話をしてくれることでしょう。

 8年生のみなさん、今日の学びを生かして頑張ってください!

6月3日 小学校 1年生 初めてのタブレットPC

 1年生にも「一人一台端末」の環境が整い、初めて授業で活用しました。

 図画工作科で自分の顔を描くため、タブレットPCで自分の顔を撮影しました。

 何もかもが初めての子どもたちは、タブレットPCの画面に自分の顔が映し出された瞬間、大きな歓声を上げて喜んでいました。

 

6月2日 小中学校 第2回読書集会

 第2回読書で見つけよう!「なりたい自分」集会が開かれました。

 まずは小学生から本の紹介です。

 1・2年生の代表者が、おすすめの本を紹介して将来の夢を堂々と発表しました。

 3・4年生は全員で、「ふるさと松山学 語り継ぎたい ふるさと松山 百話 2『松山だんだん物語』」から「川に名を残した男」の足立重信さんの功績について体を大きく動かしながら紹介しました。

 5・6年生は一人ひとりが、伝記やおすすめの本の登場人物の生き方から、考えたことを発表しました。

 続いて中学生が3グループに分かれての発表です。

 1・2年生には「一日だけうさぎ」の読み聞かせをしました。

 3・4年生には「ふるさと松山学 語り継ぎたい ふるさと松山 百話 Ⅰ『凛(りん)として立つ』」から「伊佐庭如矢 百年先を考えろ」を劇形式で発表しました。

 5・6年生には「あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいことーひとり暮らしの知恵と技術ー」のブックトークをしました。

 どのグループも、ロイロノートで作成したスライドや表現方法を工夫して小学生に伝わるように発表していました。

 

 今回の読書集会や、日浦小中学校の伝統となっている「心のお話プレゼント」のように、読書を通しての交流は、心が温かくなりますね。

 これからも、どんどん読書に親しんでいきましょう!

 

 

6月1日 小中学校 第1回530運動

 530(ゴミゼロ)運動は、河中緑の少年隊(小学校)と日浦緑の少年団(中学校)が共同で行う「緑を愛護し守り育てる」実践行動です。

 今日は、第1回の活動として、小中合同の縦割り班(6班)で国道317号線周辺の清掃を行いました。

 主に草引きでしたが、ところどころプラスチックや空き缶なども・・・。

 熱中症対策のため、短時間集中で頑張りました!

 活動の後、日浦公民館よりジュースをいただきました。

 頑張った後のジュースはとってもおいしかったですね。

 袋いっぱいのごみが集まりました。

 これからも、美しい日浦を守っていきましょう!

5月28日 小中学校 第1回読書集会

 今日は、第1回読書集会がありました。

 この集会のテーマは、❝読書で見つけよう!「なりたい自分」❞です。

 まずは、小学生の発表・・・

 1・2年生は代表者がおすすめの本を紹介してくれました。

 

 3・4年生は語り継ぎたいふるさとまつやま百話」、

 5年生は伝記

 6年生は職業に関する本について、興味がもてるようなお話をしてくれました花丸

 

 続いて中学生による読み聞かせ・ビブリオトークです。

 低学年にはペロのおしごと

 中学年にはすてきな三にんぐみを読み聞かせ、

 高学年にはの青春という本を紹介しました。

 今日は、たくさんの本に親しむことで、本の中の登場人物と自分を重ね合わせたり、今の自分を見つめ直したりすることができました。

 第2回読書集会は6月2日です。

 次回はどんな本に出会えるか、とても楽しみですね音楽

5月27日 中学校 生徒会の取組

 生徒会が25日火曜日から本日までの3日間、緑の募金活動を行い、4,640円の募金が集まりました。

 集まった募金は、愛媛県の緑の少年団の活動費になったり、松山市の学校図書に使われたりします。

 ご協力ありがとうございました!

 生徒会役員の3人は、現在新たな取組を計画中です…了解

 どんな活動を展開するかは近日公開!

 生徒のみなさん、お楽しみに!

小学校 1・2年生 生活科 田植え

 梅雨の晴れ間がのぞいた26日、1、2年生が学校田で田植えに挑戦しました。  足をとられながらも、一列ずつ苗を植えていきました。 泥と格闘すること1時間、無事に植え終わりました。準備や指導でお世話になった校務員さん、ありがとうございました。

 

5月25日 小中学校 田植え

 3年生~9年生が学校田で田植えを行いました。

 縦割り班ごとに一列に並び、マスクを着用して間隔に気を付けながら丁寧に植えていきます。

 3・4年生は初めての大きな田んぼでの活動です。

 中学生のお兄さんお姉さんに教えてもらいながら上手に植えることができました!

 中学生はさすが、慣れた手つきです。

 途中、山道からとってもかわいい声援が…。

 1・2年生応援団にかけつけました!

 日浦っこ全員で協力して、無事、田植えを終えることができました。

 稲の成長が楽しみですね!

 

5月24日 小学校 1年生を迎える会

 5月24日(月)に小学校で「未来あふれる わくわく笑顔の 一年生集会」がありました。

 1年生のために、2~6年生がそれぞれ準備していた出し物を披露し、プレゼントを贈りました。最後は1年生から歌とダンスのお礼もあり、笑顔あふれる和やかな雰囲気の集会となりました。

 1年生の皆さん、立派な日浦っ子になってくださいね。2~6年生のお兄さんお姉さんが、優しく助けてくれますよ。

  

  

 

昨夜の日浦

 中学校の正門わきで1匹のホタルを見つけました。

 五月闇(さつきやみ)

 はかなき光

 見つけたる

 そぼ降る雨へ

 ふわり飛びゆく

 

 ホタルの保護活動に取り組む日浦っ子へ感謝の気持ちを伝えに来てくれたのかも…。

小学校 1・2年生 生活科 代かき

 田植えに向けて代かきをしました。代かきは田んぼに水を入れ、土を砕いて均平にしていく作業です。稲をしっかりと育てるための大切な準備です。裸足で田んぼに入った子どもたちは、「冷たい!」「気持ちいい!」と声を上げながら硬い土を、柔らかくなるまで踏みました。

5月20日 中学校 部活動の様子

 梅雨入りし、今日も日浦は小雨です。

 放課後の部活動は体育館で行われました。

 サーブ練習に一生懸命取り組んでいます。

 総体まで残り3週間を切りました。

 頑張れ!部活動生!!お知らせ

 

5月19日 小学校 1・2年生 ALTとの交流

 生活科 「がっこうたんけん」の中で、様々な教室があることを知った子どもたちは、「次は、先生たちを探検したい。」と、小中学校の教職員との交流を楽しんでいます。

 この日は、ALTと中学校の外国語の先生と交流しました。トリニダード・トバゴについて教えてもらったり、歌やゲームをしたりして楽しみました。

5月17日 中学校 生徒会 募金活動

 生徒会がボランティア活動としてユニセフ募金を行い、3人の生徒会役員が河中郵便局から送金しました。

 3日間の募金活動で5,433円集まりました。

 ユニセフに送金した募金は、世界中の子どもたちの命や生活、教育を守る活動に使われます。

 ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

5月14日 中学校 7年生 飾り炭作り

 7年生飾り炭作りに挑戦しました。

 まずは、先日集めた木の実や中学校内に生えていたタケノコ、各自が持ち寄った野菜や松ぼっくりを缶に詰めていきました。

 中身を詰めた缶に、小さな穴を開けたふたをして焼いていきます。

 焼くときには、昨年度、8年生が作った日浦の炭を使用させてもらいました。

 ふたの穴から、白い煙が出なくなったら出来上がりです。

 ふたを開けると……

 残念ながら、タケノコ野菜はほとんど炭にならず…!汗・焦る

 松ぼっくり木の実はきれいな飾り炭になりました!キラキラ

 

  さて、炭になりやすいものとなりにくいものの違いは何でしょう?

 7年生のみなさん、今日の活動をもとに考えてみましょう!

5月13日 中学校 ソラマメ収穫(8年生から9年生へ)

 昨年度、9年生が技術・家庭科(技術分野~作物の栽培)で植えたソラマメが立派に育ちました。

 畑を引き継いだ8年生が今日の技術の授業でそのソラマメを収穫しました。

 帰りの会で収穫を報告して9年生にソラマメをプレゼントしました。

 おいしく召し上がってください。

 

5月11日 小学校 1・2年生 野菜を植えたよ!

本日、1・2年生は、生活科の学習で野菜の苗を植えました。

 

今年の野菜は、ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウです。

 

野菜名人である校務員さんのお話を聞いて、「これからどうなるのかな。」と、嬉しそうに野菜を植えていました。

 

これから野菜の実がなる様子をしっかりと観察していきます。

 

1・2年生で協力して御世話を頑張りましょう!キラキラ

 

5月10日 中学校 7年生 飾り炭づくりに向けて

 今週の金曜日、総合的な学習の時間で7年生飾り炭づくりに挑戦します。

 今日は、自然豊かな日浦校区を散策し、落ちている木の実や枝を拾いました。

  金曜日、今日集めた木の実や枝とそれぞれが持ち寄った野菜などで飾り炭を作ります。

 7年生のみなさん、上手にできるといいですね。

今朝の日浦

 中学校の正門にアヤメが咲きました。 青紫色の花が登校する生徒たちを迎えます。

連休明けの日浦小中

 ゴールデンウイークが終わり、今日は久しぶりに日浦っ子が登校しました。日中は気温も上がりましたが、朝は8度の日浦でした。

 写真は3時間目の7年生(社会科)、9年生(理科)の授業の様子です。

 また、8年生は、技術・家庭科(技術分野~作物の栽培)の学習で、夏野菜を育てるための土づくりを行いました。

 

 小学校では、放課後、「日浦っ子集会」を行いました。

 運営委員の司会で、「縦割り班」活動がスタートし、自己紹介ゲームをして団結を深めました。

 慣れない1年生を、温かく見守ったり、優しく教えてあげたりしている上級生の姿が印象的でした。

  

4月30日 小学校 1・2年生 生活科「がっこうたんけん」

 1年生と2年生が、それぞれ考えた「がっこうたんけん」をプレゼントし合いました。「なんで音楽室の壁には穴があるの?」などのクイズや、「いろさがし」「かずさがし」のミッションなど、様々な工夫をしていました。最後は、手作りシールや折り紙のプレゼントをして親睦を深めました。

4月30日 中学校 生徒会役員引継ぎ式・任命式

 入団式に引き続き、生徒会役員引継ぎ式と任命式を行いました。

 旧生徒会役員からは「これまでの経験を生かして、今後の生徒会活動も支えていきたい」、

 新生徒会役員からは「さらに日浦中学校をよくしていきたい」という頼もしい言葉がありました。

 新役員の今後の活躍に期待したいと思います。

 

4月30日 中学校 緑の少年団入団式

 7年生、緑の少年団入団式が行われました。

 団長の挨拶の後、7年生の代表が堂々と誓いの言葉を述べました。

 そして、校長先生から団服を授与していただきました。

 少年団の一員として、様々な体験活動に挑戦しましょう!

4月27日 中学校 生徒会役員選挙・立会演説会

 中学校では、生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。

 立候補者の演説を聞いて、日浦中学校の代表としてふさわしい人を選び、投票しました。

 今回、松山市選挙管理委員会より投票箱(松山市長選挙や松山市議会議員選挙で実際に使用)をお借りしてきました。

 厳粛な雰囲気の中で投票に臨むことができました。

 

4月27日 小学校 1・2年生 生活科

 生活科「ぐんぐん育てわたしの野菜」のオリエンテーションとして、「野菜クイズ」をしました。「たまねぎは、どの部分を食べてるの?」「さつまいもは?じゃがいもは?」と、チームで答えを考えました。

 クイズの後は、チームで協力して、約700個のたまねぎを収穫しました。最後は、たまねぎを半分に切って、根・茎・葉を確かめました。食べているのは「葉」だったのですね。

4月27日 中学校 授業での一人一台端末の活用

 一人一台端末の活用が始まっています!

 今日は7年生と9年生の理科の授業の様子を紹介します。

 まずは7年生。

 ロイロノートを使って、いろいろな生物を分類しました。

 いくつかの特徴に分けてまとめたものを先生に送り、みんなで共有しました。

 そして9年生。

 eライブラリアドバンスを使って、小テストをしました。

 間違った問題は、ドリルで復習することもできます。

 「eライブラリアドバンス(家庭版)」のログイン画面は、本校ホームページから開くことができます。

 家庭でもドリル学習ができますので、自主学習に活用してみましょう!

4月23日 中学校 避難訓練(地震・火災)

 中学校で避難訓練がありました。

 緊急地震速報の放送ですぐに机の下へ。

 机の脚を対角線に持ち、激しい揺れにも耐えられるように訓練しました。

 地震によって発生した火災を想定し、口元にしっかりハンカチを当てて、一次避難場所へ避難することができました。

 震度5強以上の地震の場合は、河中橋を渡って小学校へ二次避難するようになります。

 そこで、担当教員が橋(避難経路)の安全を確認し、教頭先生に報告しました。

 最後に校長先生から、講評をいただきました。

 放送や先生の指示に従い、真剣な態度で訓練に取り組むことができました。

 保護者の皆様、ぜひご家庭でも災害への対策や備えについて、話し合ってみてください。

4月22日 1・9年生 ヒメユリの播種(はしゅ)

 9年生とヒメユリの播種をするために、とってもかわいい1年生が中学校へやってきました。

 まずは、9年生からヒメユリがどんな花なのか説明がありました。

真剣に聞く1年生。

 いよいよ播種。ヒメユリの種はとても薄くて軽いので飛ばされないように注意しながら、丁寧に植えることができました。

 水やりもみんなで協力して行いました。

 播種、水やりを終えた後、体育館で鬼ごっこをしたりボールで遊んだりしました。

 帰りには、中学校の教頭先生から、折り紙で作ったヒメユリをプレゼントしてもらいました。

 ヒメユリの花は、咲くのに2~5年はかかるので、今日植えた種が花を咲かせるのは、まだまだ先のことです。

 9年生の皆さん、しっかり水やりをして、強い苗を育ててください。

 そして、できた苗は後輩たちに託しましょう!

4月22日 小学校 避難訓練(地震・火事)

 小学校で、地震・火事を想定した避難訓練がありました。緊急地震速報の放送と同時に、子どもたちは机の下に潜り、自らを守る行動を取りました。

 

 訓練後の校長先生のお話では、「トイレの中や真夜中に寝ているときに、地震が起こったらどうするか」という質問がなされ、子どもたちは想像しながら真剣に対応を考えていました。熊本地震の際に、窓ガラスで足裏を負傷した方が多くいたことから、懐中電灯やスリッパ、使わなくなった古い靴などを準備しておくことも重要だそうです。

 この機会に、御家庭でもお子さんと地震が起こったときの行動について、話し合っていただきますようお願いします。 

  

4月19日 中学校 生徒総会・新入生歓迎会

 中学校では、生徒総会と新入生歓迎会が行われました。

 生徒総会では、生徒会組織についてや年間行事、会計報告などの説明があり、真剣な態度で臨むことができていました。

 新入生歓迎会は、明るく楽しい雰囲気で、終始和やかな温かい会になりました。

 まずは、新入生と8・9年生が向かい合って自己紹介。

 そして、生徒会役員考案の、声を出さない「ジェスチャーゲーム」!

 コロナ禍でもできるゲームを、ということで、新入生のために一生懸命準備してくれました。

 生徒会役員の皆さん、ありがとうございました。

 生徒の皆さんの聞く姿勢もすばらしかったです。

 これからも全校生徒で協力し、よりよい学校にしていきましょう!

4月19日 小学校 「前期児童会役員任命式」と「河中緑の少年隊入隊式」

 本日、小学校で「前期児童会役員任命式」、「河中緑の少年隊入隊式」が行われました。

 任命式では、日浦小学校の新たな代表となる5名の児童が任命されました。代表児童の抱負からは、「日浦をみんなでよりよくしていこう。」という思いが強く感じられました。

    

 入隊式では、新隊員として、1年生と3年生の計11名が上級生からスカーフを授与され、日浦の自然を大切にしていく「緑の決意」の言葉を唱和しました。

    

 校長先生からは、日本、愛媛、松山、日浦のそれぞれの花を紹介していただきました。

 「日浦の花であるひめゆりの花言葉は、『誇り』です。」というお話に子どもたちは真剣に耳を傾け、

 「日浦っ子であるという誇りを胸に学校生活を過ごしていこう。」と決意を新たにしました。

       

 

4月15日 中学校 総合ガイダンス

 

 日浦中学校では毎年、総合的な学習の時間に特色ある活動を行っています。

 今年度も次のように行う予定です。

 

  7年生・・・炭焼き活動

  8年生・・・ホタルの保護活動

  9年生・・・ヒメユリの保護活動

 

 今日は活動のガイダンスとして、上級生が昨年度体験して学んだことを下級生に紹介しました。

  ICTを活用した発表はとても分かりやすく、真剣なまなざしで発表を聞く態度もすばらしかったです。

  どの学年も実りある活動になりそうな…いい予感がしました。

6年生 春の植物探し

 6年生が理科の授業で学校周辺の春の植物を観察しました。

 日浦小学校から日浦中学校までをゆっくり歩きながら、たくさんの植物を見つけてスケッチしました。

 改めて日浦の自然の豊かさを感じることができましたね。

中学校 部活動開始!

 コート状態が万全ではなく、体育館での部活動開始となりました。

 入部したての7年生に9年生がアドバイスするなど、温かな雰囲気で練習に取り組んでいました。

 互いに励まし合いながらステップアップしてほしいと思います。

 

3年生 初めての外国語活動

 3年生から、外国語活動が始まります。今日は、中学校の山田先生とALTのクリス先生と初めての授業でした。生の英語に触れ、子どもたちは驚きながらも楽しく活動していました。