メインメニュー
学校紹介
日浦小中日記 月別過去ログ
日浦小中学校合同ホームページへようこそ!

img517e0fb939da8[2].jpg

img517e0fb939da8[3].jpg      RIMG0034_2.JPG  

                              日浦小学校                                                       日浦中学校

                                〒791−0132 愛媛県松山市河中町甲79の2番地                          〒791−0132   愛媛県松山市河中町188番地の1

                          TEL:089(977)2798      FAX:089(977)9985                               TEL:089(977)5822      FAX:089(977)9990


 

最近の日浦小中日記

2016年8月16日(火曜日)

ホームページ閲覧1000人突破**新記録達成**

Filed under: - hiura01 @ 17時40分40秒

 日浦小中学校ホームページをご覧の皆様、残暑お見舞い申し上げます。日頃より本校ホームページにご愛顧たまわり、心より感謝申し上げます。

 さて、本日17:30時点で、本校ホームページの一日の閲覧者が1354人となり、初めて1000人を突破いたしました。ホームページ作成担当者として、驚愕と感謝の気持ちで一杯です。

********************************************************

 今後も皆様のご期待に応えられますよう、日浦小中学校の児童生徒並びに日浦地域の話題をお知らせして参りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


2016年8月15日(月曜日)

日浦の伝統的な盆行事『川施餓鬼』と『提婆踊り』

 今年のお盆も多くの帰省があり、先祖や地域に縁がある先人の霊を迎え無病息災などを祈る盆行事が行われました。日浦地区では今年も伝統行事として『川施餓鬼』が東川町の石手川上流でありました。まず、オープニングとして日浦小中学生が「日浦太鼓」を華やかに披露したあと、円福寺の住職さんの念仏があり、太鼓や鐘の音が鳴り響く中、地域の方々や帰省客、PTA有志の方によって、高さ約12m、重さ約30圓里里椶蟯を担いで、川を練り歩きました。

 この川施餓鬼は、日浦地域にあった「奥乃城」が落城した際、戦死した武将7人を供養するために始まったとされています。明治天皇崩御を機に中断しましたが、1993年に日浦公民館行事として復活。毎年8月15日お盆の日に開催しています。白装束の男性約30人が川入りし、笹を持った日浦小中学生の先導で、3本ののぼり旗を担いで石手川を約100mを歩きました。川底に足を取られ旗が傾く場面がありましたが、今年も無事に巡回し、多くの来訪者からあたたかい拍手が送られました。

 

                                                                  
  公民館長の開始の挨拶     オープニングは日浦小中学生による     華やかな「日浦太鼓」

 

                                                                  
地元の円福寺住職さんによる念仏      日浦小中学生の先導       3本ののぼり旗が川を巡回

 

                                                                  
 川の生けすでマスのつかみ取り      PTAによるバザー    ボンボンやボールすくいを楽しむ子どもたち        

 

 

 また、同じ日浦地区の福見川町では、この日の夜、松山市の伝統芸能の一つである『提婆踊り』が奥ゆかしく披露されました。この提婆踊りは、奥之城城主とその一族の慰霊のため、開山徳正寺阿弥陀堂境内で盆行事として奉納される念仏踊りであり、阿弥陀堂での供養会(祈祷)ののち始まります。2人の鉦打ちが堂の前に立ち、踊り場を隔てて十数人の世話人が対面して立ちます。踊り手の大提婆は背伸びし、太鼓撥を頭上で操り、掛け声とともに胸に結わえた大太鼓を打つ中、呼応して小提婆が前屈みで胸の小太鼓を打ちながら、後ろに跳び退がったり、前に小走りしたりして、激しく小廻りして元の位置に戻る動作を75回反復します。提婆の鬼面には宝暦12年(1762年)のものもあり、奥之城(宿野町)落城伝説に由来する大念仏会の一つとして、400年間踊り継がれているそうです。この後は、福見川町の方々や帰省客で独特の盆踊りを楽しんでいました。

 

踊り1.jpg                                   
  堂の前に立つ2人の鉦打ち       大提婆と小提婆        激しく小廻りして元の位置へ戻る 

 

                                                                  
 75回も繰り返し行われる動作   中央に座る区長さんの音頭で踊る人々  福見川に伝わる伝統的な盆踊り

 

 

 日浦地区も残念ながら、過疎化と高齢化がすすんでいますが、こうした伝統行事をいつまでも受け継いで、『緑と清流ホタルの里』日浦を守り育てていきたいと思います。

 

 

 


2016年8月13日(土曜日)

川施餓鬼のお知らせ

Filed under: - hp-admin @ 08時17分17秒

 8月15日(月)13:00〜15:00に日浦地区の伝統行事「川施餓鬼」が開催されます。当日は、東川の会場で、オープニングで小学生が「日浦太鼓」の演奏を行います。日浦PTAによるバザーも行われます。日浦小中学生およびご家族の方、日浦にお住まいの方々、同窓会の皆様、さらに松山市民の皆様のご来場をお待ちしています。なお、駐車場は日浦小学校運動場としていますので、路上駐車はご遠慮ください。

 

 お問い合わせは、日浦公民館(☎089−977−5807 主事まで)に御連絡ください。

 

〈日浦地区の川施餓鬼の歴史〉

 川施餓鬼は、水死者の霊を弔うために、死者の名を記した塔婆(とうば)や紙片を川に流すなどする施餓鬼供養で、全国各地で行われている。
 松山市日浦地区では、毎年8月15日伝統行事として他の川施餓鬼と違った供養が行われている。
今から428年前、天正13年(1585)長宗我部元親は四国統一のため伊予国に侵攻、伊予国守護、河野通直の居城、湯築城(現、道後公園)の支城、奥之城がこの地域にあった。土州(長宗我部軍)との合戦時に石手川で激戦となり、同城7人の武将達は深手を負い石手川で戦死した。この7人武将の魂を慰めるための供養行事が川施餓鬼である。その後、豊臣秀吉の四国平定の戦いに、小早川隆景を伊予国に配し平定後、伊予国守護は小早川隆景となる。

 川施餓鬼は、明治天皇が崩御された時に中止されたが、平成4年に日浦公民館主催行事として復活、今年21回目の川施餓鬼、毎年お盆の8月15日に行われている。川施餓鬼の見せ場は、7人武将が描かれた武者幟(高さ12メートル、重さ30キロ)を担ぎ、鐘や太鼓に合わせて石手川を練り歩き、五穀豊穣と無病息災を祈願する。また当日は、魚のつかみどり大会やお楽しみ抽選会も合わせて実施されている。

 

川施餓鬼1.jpg  川施餓鬼2.jpg  川施餓鬼3.jpg
    勇壮な武者幟        子どもたちの魚のつかみどり      日浦小学生による日浦太鼓
         

 

 

 kawa7_1.png kawa8.png

 

 


2016年8月9日(火曜日)

日浦秋季大運動会に向けて猛練習

Filed under: - hiura01 @ 10時08分05秒

 日浦小中学校の7〜9年生は、夏休みにほぼ毎日登校して、学習相談や質問学習、部活動を行っています。

 9月18日(日)の「日浦秋季大運動会」で毎年演技される小中学生合同のダンスの練習も開始しています。9年生を中心に創作し、7〜9年生も一緒に練習し、本日さっそくダンス発表会を行って、紅組・白組が交互に出来上がったダンスを披露し合いました。この夏休み中に、隊形づくりや小道具の準備にも取り組んでいきます。

 

 8月26,29,30日のチャレンジ学習や学習相談では、いよいよ小中合同のダンス練習が始まります。中学生が小学生にダンスを教えて、指導していきます。今年の運動会は、『日浦中学校創立70周年・小中連携10周年記念大会』であり、ふさわしいダンスにしようとみんな張り切っています。

 

ダンス1.JPG  ダンス2.JPG  ダンス3.JPG
  できあがった創作ダンスの発表    アップテンポな白組のダンス     動きの優雅な紅組のダンス

 

ダンス4.JPG  ダンス5.JPG  ダンス6.JPG
随所に見られる空手の動きとかけ声 発表の後は互いに意見交換して高め合い   ビデオを見ての反省

 

 

 


2016年8月5日(金曜日)

稲の出補と開花

 8月に入り、猛暑の続く中、6月25日(水)に全校児童生徒で田植えした借用田の稲がすくすくと生長し、出穂した稲が開花しています。昨年は収穫が少なかったため、今年は肥料やひえぬきの世話に取り組んでいます。地域の方のご協力により水の管理にも万善の注意を払い、夏らしい天候にも恵まれて、例年以上に分株も多く順調に稲の生長が見られます。いまから秋の収穫がとても楽しみです。

 

田1.JPG  田2.JPG  田3.JPG
 猛暑の中、すくすくと稲が生長し   出穂と開花が見られ順調に育っています  8年生が植えた夏野菜も収穫

 

 


日浦小中学校の給食

2016年7月20日(水曜日)

今日の給食

Filed under: - hiura23 @ 14時53分28秒

ごはん

牛乳

みそ汁

太刀魚の唐揚げ

きゅうりの土佐風味

かつおぶし

でした。

 


アクセスカウンタ
今日 : 215215215
昨日 : 815815815
総計 : 313758313758313758313758313758313758

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 日浦小中学校